2014年03月29日

展示会のお知らせなど

ディレクターの川村です。
今日から、安田町の「安田まちなみ交流館・和」で、「現代龍馬学会 第1回パネル展 龍馬の時代は!」が開催されています。

和・企画展1.jpg

和・企画展2.jpg

一足お先に、展示を拝見したのですが、ひとつ「えええっ!」というものが。
詳しいことはぜひ実際に見てほしいので書きませんが、川竹さんと二人して「いや、これはどうなのよ、ええっ!」と驚くような記述がありまして。
ヒントは、チラシ裏の写真に載ってるものについての記述です。
かなりトホホ…なことが、さらっと書かれてますよ。

4日目5.jpg

7月22日(火)まで、入館無料ですので、近くにお越しの際には、ぜひ。


そして、北川村の中岡慎太郎館は、今年開館20周年となります。
そこで、開館20周年記念特別展が開催されます。

中岡慎太郎館1.png

中岡慎太郎館2.png

第一幕「慎太郎のふるさと北川村 −庄屋の仕事、江戸時代の生活環境−」
4月13日(日)〜6月13日(金)

企画展の始まる4月13日は、中岡慎太郎生誕の日であり、開館20周年の日でもあります。
この日は生誕祭、開館20周年記念式典、もち投げなどが行われます。

慎太郎は北川村の庄屋の家に生まれ、脱藩し国を変えるべく活動する前は、地元北川村のために庄屋の仕事をしていました。
そんな江戸時代の資料を展示し、当時の北川村の様子、人々の生活の様子を紹介しています。

古文書というものは、とてもおもしろいです。
正直、文体が違いすぎるので、現代語訳がなければ内容は理解できないのですが。
荒れた字体から焦りや緊急性を感じたり、几帳面な字体から、すっと背を伸ばして丁寧に筆をすすめる姿を思い描いたり。
メールや、ネットの画一した文字とは違う、当時の空気感が伝わってくる、そんな気がします。

少し先の企画展ですが、ぜひ。

中岡慎太郎館



そして、明日は北川村の木積でイベントがあります。

山里春まつり2.jpg

非常に天気が心配ですが、天気予報では雨マークはお昼まで。
イベントは小雨決行ということなので、ギリギリ大丈夫かな…と。
いや、雨は夜のうちに過ぎ去ると信じてます!
万が一中止になるようでしたら、またお知らせします。
posted by 中芸 at 17:27| ディレクター日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。